2018年02月23日

雪かきの筋肉痛はまだのこっているのに、雪はすっかり解け、日陰にわづかに残るのみとなりました。雪解けが早くなり、日差しが日増しに強くなってきました。午後の講習が終了した後でも辺りは明るいまま。光がこんなに眩しかったのかと改めて気づかされます。

日の光によって一瞬で気分が変わるように万策尽きたと諦めかけた時、ひらめきとともに希望が湧き出てくることがあります。苦しい時こそそんな時もあるものだということをを忘れないで生きて行きたい。幸せな時は手も足も出ずにもがき苦しんでいたこともあったことを忘れないように生きて行きたい。
ラベル:習いごと
posted by dlc at 11:03| Comment(0) | 業務日誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください